スポンサーリンク

「胆嚢摘出手術」からちょうど一週間目でジジ仕事復帰。術後の体調やら食生活などもろもろと(笑)

みなさん、ジジです。こんにちは。
お読みいただきありがとうございます。

今日は「胆嚢摘出手術」の入院からちょうど一週間目の日。
予定通りの仕事復帰をしました。
仕事復帰はしても、バリバリというほど仕事も山積みではありませんし、ほぼデスクワークなので、自分のペースで仕事を立ち上げることが出来ました。
ジジが受けた「腹腔鏡下胆嚢摘出術」は、傷の痛みや体への負担が少なく、手術後の回復も早く、社会復帰も早く出来る比較的安全な手術とは聞いていましたが、まさにそのとおり。感謝です。

胆嚢摘出手術後の生活

胆嚢摘出手術後のジジの体調

さて、肝心の胆嚢摘出手術後の体調ですが、痛みとか苦痛はほぼありません。
あるとすれば、久しぶりのデスクワークの為か、しばらくの間ベッドに横たわっていたせいなのか、腰が少し痛いくらいかなあ。
まあ、適当に体をほぐしたり、姿勢を変えていますので、過度な心配は無用です。

一応、背もたれした状態が続くときついかもと思い、クッションも持っていきました。椅子に腰を掛けてクッションを腰の後ろに配置したら割といい感じです。

胆嚢摘出手術後のジジの運動

胆嚢摘出手術後は、積極的に歩いて筋肉を動かしたほうが、傷の治りが早いと言われて、入院中は早いうちからせっせと歩くようにしていたジジですが、いざ退院してみると歩く機会がほぼありません。
昨日は休暇を取っていたので、近隣を散歩をして心身ともにリフレッシュしましたが、仕事に復帰するとトイレや会議などの移動で歩くくらいなもの。

運動不足のせいだと思いますが、排便の状況があまり芳しくありません。
運動不足の為?おなか回りが大きく成長した状態で、排便等で力むのは手術の傷口が裂けてしまうんじゃないかと怖いので、そのせいなのかなー。少々便秘気味です。

どんどん歩いたり、活発に足を動かしておなかを刺激するようにすれば改善するかなと思い、ジジはマイカー通勤なので、しばらくの間は、お昼休みに散歩をかねて駐車場まで歩いて行き、そこで食事をしたりゆっくりする予定でいます。

今日は、昨日に続いていい天気。恐らく、20℃以上あったのではないかな。
出勤(朝)では、ジャンバーを来ていましたが、昼間はワイシャツだけでも丁度良い感じでした。
今日は万歩計で4,000歩でした。
いつもより駐車場の一往復プラスなので、いつもは2,000歩だった計算となります。おおよそ、1.2kmだった計算になります。
これでは、エネルギー消費しませんよね。
おなか回りの膨張はこれが原因でしょうね。気をつけなくちゃ。

従来のように、スポーツジムなどでがっつり動けるようになれば、またおなか回りのサイズも落ち着くと思いますが、今の状態で動くと手術をした傷口に、時々下着や洋服やベルトなどがこ擦れてしまうので、ちょっぴりドキドキです。

胆嚢摘出手術後のジジの食生活

いたって胆嚢摘出手術後の生活は手術前とほとんど変わりなしです。
食事制限も、術後しばらくの間は脂肪分の多い食事は避けた方がいいって言われたくらいで、とくに気を付けることはないそうです。

今回の手術後はしばらくの間、昼食にお弁当を作ろうかと優しいババが言ってくれましたが、共働きの上に更なる面倒は極力かけたくないので、今日は菓子パンとバナナを持参しました。ババの作ってくれたコーヒー付きであります(笑)
入院期間4泊5日と数日ではありましたが、入院から退院までの病院食の量に胃が慣れてしまったのか、結構おなかがいっぱいになり、ベルトを緩めることになりました(笑)

夕食は、ババはババなりにその辺をよく考慮してくれて、ご飯量とか脂肪分の調整などを本当によく協力してくれます。

ご飯量は、病院で200gの表示がありましたので、あくまでも目分量ですが、それに合わせるくらいで量を調整。
それから、脂肪制限としては、基本的に油は使わずに料理をしてくれています。
ババは、どこから引っ張り出してきたのか?法事などに使うような四角いお盆に、ジジババが趣味として通っている陶芸教室で作った作品のお皿や小鉢、お皿などを並べて、量の少なさをカバーしようとしているみたいです。

ババは自分のダイエットも兼ねていると、笑いながらやり過ごしてくれますが、こういう時に、よき理解者がいるのは絶大です。

ジジはあまり、お世辞を言ったりすることはなく、むしろいつも言いたいことを言う人間なのですが、そのジジが、正直ババには感謝しています。
良い伴侶をもらったものだと恥ずかしいけど思っています。

ジジのつぶやき

今日は久しぶりの仕事復帰でしたが、周りは何も変わりありません。
そんな中で、一生懸命ジジのことを思いやってくれるババに心から感謝するジジでした。

何か今日のジジは神妙。
誰も、言ってくれないので自分で言います(笑)

おまけ

今日、スポーツジムへ電話をして、お風呂だけでも入りに行ってもいいかなと伝えたところ、540円の料金でお風呂や数台置かれてあるマッサージチェアなどは使い代放題でokとの返事。
聞きなれたスタッフの人から、ぜひ、ババが来るときに、ご一緒にどうぞと言ってくれました。。
ジジババが通っているスポーツジムは田舎の市町村が経営母体の健康増進施設。
そこへ、スポーツカリキュラムの外部委託をしている形式です。
露天風呂やサウナもある入浴施設も付属していますので、今回のジジの質問に大歓迎ムードで答えてくれました。
思わず、ジジは3ヵ月後には、またジムに復帰するとまで約束してしまいました。
マッサージチェアも無料なので、ババが上の階のスタジオで汗を流している間、ジジは風呂に入って、のんびり時を忘れてマッサージチェアで居眠りでもしていようかな。
ジジババが通っているスポーツジムは健康施設なので、あまり混み合うこともないし、お風呂も大変きれいです。
はやく復活したいと思うジジでした。

おしまい。

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

    
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)336280
レクタングル(大)336280

フォローする