スポンサーリンク

あれからもずっと来てたのか。 車の「ボンネット in 柿」事件から1か月、本日ジジが再点検してみたら。

みなさん、こんばんは。ジジババのジジです。
お読みいただきありがとうございます。

昨年の12月に書いた日記を覚えて下さってますか?
《2回目の【ボンネット in 柿】イタチ君、ジジの車を寝ぐらにしてたら危ないよ。 「#猫バンバン」 の季節となりました。みなさんもご注意を》

「おいおい。またかよー(笑)」
その時は、そんなふうにボンネットの中にまたまた柿が入っていたことが笑い話みたいでほっこりして、写真を撮って見たり、みんなに話したりして、そのまま何することもなく過ごし、忘れつつあったのですが、先日、この記事に【リアルガチ】より問い合わせが届いたことで、あれから1ケ月程経った本日、ジジがボンネットを開けて再点検してみたら・・・。

あれからもずっと来てたのか。

いやー、まいった、まいった。
柿のシーズンは終ってるので、もう柿は入ってはいないだろうとは思ってましたが、結果は上写真の通り。
せっかくエンジン周囲やエンジンルーム内をきれいに掃除していたのに、何やら足跡らしきものが、びっしり。・・・やれやれ、困ったなと。
ジジの写真撮影が下手なので、分かりにくいかも分かりませんが、どう見ても足跡や爪痕らしきもの、毛などがたくさん付いていました。
「ひょえ~~。あれからもずっと来ていたのか。」

■柿はないけど、エアホースのスポンジカバーがズタズタ


どこから車の中に侵入してくるんだろうか?
そんな興味もあり、足取りを調べるべくチェックしたら、少し奥の方にある下から伸びてきているエアーホースのスポンジカバーがごらんのありさま。
齧られたような爪を立てられたような感じでズタズタでした。
本当のことはわからないけど、たぶん、これに爪をたててよじ登ってきたのかなー。
ジジお気に入りの車が・・・。なんて言うことだっ(涙)

とにもかくにも、車屋さんへレッツゴー

なんにしても、車に故障があってはいけないと車屋さんに持って行き、見て貰ったところ、メカニックの人から、ホース自体は強固なので、表面の保護スポンジカバーは多少傷があっても全く問題なし。途中で故障するようなこともないだろうとのアドバイスを頂き、ほっとひと安心。

ついでに、これは、経年劣化によるものなのか、外的な何かによるものかと尋ねてみたところ、恐らく後者だろうとの事でした。・・・やぱり、イタチ君の仕業なのかなぁ。
猫は我が家でも飼っているけど、エンジンルームに付いていた足跡は、猫の足跡とは形が違っているように見える。やっぱり、イタチか?

なんでジジの車ばかりなのかなあ。

それにしてもなんでジジの車ばかりなのかなあ。
ジジと同じ車は斜め前のお宅にもあるし、数年前まではお隣にも同様の車はあったのに、なぜかジジの車だけで、無銭宿泊。
近所でも、ボンネットの中に柿が入っていたとか足跡が付いていたなんて話は聞いたことがないし、ババもその話を会社でしたら、「なにそれ(笑)そんなことがあるん?」って大笑いされたそうだ。

まあ、考えてみれば、ジジの車が駐車している時間が他に比べて一番長いような気もするし、ほぼ一定の決まった時間帯であまりばらつきがないため、侵入者君のライフスタイルにマッチしているのかも知れませんね。

ジジのつぶやき

冗談はさておき、何か対策をせねばです。
これまでは車に故障などはありませんでしたが、それこそ、電気ケーブルでも齧られた場合は、大きな損害が想定されたり、アクシデントが発生する危険がありますもんね。
あれからもずっと来ていたんですね。
ボンネットに柿が入っていたと、ほっこりのん気にしている場合じゃありませんでした。

早急にイタチ君の嫌がりそうなものでも取り付けてみようかなと。
早速、ネットで検索してみます。
どなたか、ご存じでしたら是非アドバイスをお願い致します。

おしまい
最後まで、お読みいただきありがとうございました。

    
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)336280
レクタングル(大)336280

フォローする