スポンサーリンク

「桜の花びら」「菜の花じゅうたん」春の訪れに心が躍るジジです。

みなさん、こんにちは、ジジです。
お読みいただきありがとうございます。

「胆嚢摘出手術」を無事終えて、すっかりリハビリモードになりました。
ドクターの指示に従って、できるだけ散歩をしていますが、今日は会社もお休みなので前回同様、一人旅(ひとり散歩)してきました。

桜の花に残る雨のしずく

今日も、お決まりのコースでしたが、前回はまだ膨らみ始めていた桜のつぼみも、すっかりと咲きそろってきていてとてもきれいでした。
全体的にはまだ半ばでしょうが、昨日の雨しずくや若干の小雨霧とのコントラストが病気上がりのジジに丁度、良い心地を与えてくれます。

きれいですねえ、これ以外の言葉は見つかりません。

桜並木に沿って、往復6,000歩。

すがすがしい空気と景色に時折、足を止めながら、歩きました。
途中で、同じように散歩している、人たちと出くわしましたが、広い分、あまり気にならないし、しーんとした、この静けさがいい。

菜の花の絨毯

場所を移動して、今度は、菜の花。
どこへいっても、春真っ盛りですね。
こちらの方は、先ほどの優美な桜と少し趣が違って、色鮮やかな菜の花のじゅうたん!

菜の花の場合、特有のにおいがありますから、これはジジとしては抵抗がありますが、ご覧のような菜の花畑では、言っても仕方ありません。
ただただ見事であります。


見渡す限りの菜の花。何ヘクタールあるか見てくるのを忘れましたが、5ヘクタールくらいでしょうか。干拓地に広がる菜の花のじゅうたんは圧巻です。
看板をみると、3人の人が昨秋から種をまいて、育てたと書いてありました。
大したもんです。
ジジも退職後は、こういう手伝いがしてみたいなと実際の苦労を知らずに思いました。

ここは、春は色鮮やかな菜の花と可愛いポピーの花、夏は100万本のひまわり、秋は風にゆれる秋桜と四季折々に季節の花が楽しめる【笠岡ベイファーム】
多くの方が花の季節になると、来られる撮影スポットになっています。
いやー、ゆっくり花を眺めながらの散歩もいいもんですね。癒されます。

ジジのつぶやき

リハビリ目的で始めたの散歩ですが、シーンを変えることで、季節感を楽しんだり、心のケアがあわせてできるので、しばらくの間、いやいやずっと散歩は続けて行きたいなと思います。


今度はどこへいこうかな?
頭の中で、色々な候補が出で来るジジでした。

簡単だけど、今日はおしまい。
最後まで、お読みいただきありがとうございました。

    
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)336280
レクタングル(大)336280

フォローする