スポンサーリンク

ブログは、ありのままの自分を書き写してくれるツール「ジジババのつぶやきブログ」一周年♪  これからもジジババ二人三脚で頑張ります♪

みなさん、こんばんは。ジジババのジジです。
お読みいただきありがとうございます。

「ジジババのつぶやきブログ」一周年

ジジの「胆嚢摘出手術」を控えて、何か記録に残しておきたいとババと相談して始めた「ジジババのつぶやきブログ」
もうすぐ還暦、定年も控え、今後のささやかな楽しみやささえのひとつになればと始めた「ジジババのつぶやきブログ」
悪戦苦闘の末、どうにか継続しているものの、日記を下書きするたびにババから、ひとりよがりで頭の固い傾向のあるジジの日記はバッサバッサと添削を受けています(笑)
まるで、先生と生徒ですわ。

そんな「ジジババのつぶやきブログ」も、このところババの気持ち的なスランプもあり更新も滞りがちになっていますが、なんとか1周年を迎えることができました。

励みは、みなさんの閲覧数

今年に入り、「ジジババのつぶやきブログ」の総閲覧数が1万件を超え2万件弱になっているのに、ただただびっくりするのと同時にジジババ共々感激しました。
件数にはジジ本人の確認用閲覧が多々含まれるけれど(笑)、それでも多くの方がジジの日記を読んで下さっているんだなと思うと感激しきりです。
業界上の高低は分かりませんが、ジジ本人としては、期待以上で感動ものでした。

「ジジババのつぶやきブログ」は、普段のジジババの生活報告がおもなもので、特別な手術などは別として、身の回りの出来事や趣味を通じた感動や思いを書いているのですが、それだけに読んで下さっている方がいるって言うことはとても励みになります!
このまま、ひとりでもふたりでも三人でも・・・少しづつでもみなさんと繋がっていけたらいいなと思っています。

時より寄せられる、コメントにも超感動

まだまだ、下手な文章に対して、まだ数えるほどしかありませんが、丁寧なコメントを下さる読者の方もいらっしゃいました。これまた感動です!
中には、「リアルガチ」と言う番組からの協力などの問合せもあったりして驚いてしまいましたが、自分が書いた日記(ブログ)がいろんなことに繋がっていく場合もあるんだなと、これまた感動です!

なにやら感動感動ばかりでお恥ずかしいですが、今までずっと会社人間で世界が狭かった分、還暦を前にして始めた「ジジババのつぶやきブログ」で、今までとは違った世界がひろがったような実感もあり、感動と言う言葉しか今は出てこないんですねー。
ボキャブラリーが少なすぎ(笑)

ブログは、ありのままの自分を書き写してくれる

正直言って、ジジは「ジジババのつぶやきブログ」を始める時には、自分が「ブログ」を書くことに抵抗を感じていました。
頭の固いジジにとって「ブログ」って言うもの自体が、なんか胡散臭げなものに感じていたからです。自分の日常の日記をみんなの目に触れる「ブログ」に書いてどうする。芸能人じゃあるまいし、個人情報バレバレで恥ずかしかろうが。
そんなふうに思っていました。

ババは、どちらかと言うと出不精でもあるし、何でも話せる友達もいなさそうなタイプ。
仕事で会社に行く以外は、ババはほぼジジと一緒。
何をするのもどこに行くのもいつもジジと一緒です。
ババは結婚した当時と比べ物にならないくらいお喋りになりましたが、ジジは面倒なので、そんなババの話の半分も聞く耳もたずです(笑)
そんな中で「ブログ」にであったようで、いろんな自分の思いやできごと、通院記録や感動したこと、使ってよかったものとかの感想みたいなのを「ブログ」に書き続けてかれこれもう10年くらい経つと聞いてジジは正直言ってびっくりしました。
なんでも三日坊主的なババが10年も続けられてきた「ブログ」って???
【ババのブログ】
中でも、ババの母が急死した時の日記は、いつも能天気でフラフラしているババがこんなふうに感じていたのかと改めて知った内容でした。
【2011.03.28 母の急死で思うこと・・・。】

「ブログ」は自己を表現できる場所なのかも

そう考えると、「ブログ」って、その時その時のありのままの自分の気持ちを書き写してくれるツールのひとつであり、また、「ブログ」は自己を表現できる場所なのかもと思うようになりました。

実際、還暦を数年後に控えるジジは勤続年数も長く、会社ではふんぞり返っているので、本来のジジとはかけ離れたイメージを持たれているかも知れません(笑)
でも、こうしてババにすすめられて「ジジババのつぶやきブログ」を書くようになり、孫バカぶりや、いろんな日々の出来事や思いなどを、その時その時のありのままの自分の思いや感動を書くことが自分自身でも楽しみのひとつとなって来ているように感じています。時折、息子たちに「こんなの書いた。」と知らせてみたりして、普段は、なかなか話をする機会もなく、思いも伝えることができないけれど、「ブログ」を通して、コミニュケーションを取ったりすることもできるようになりました。
自分の思いや気持ちを自己表現できる場所を見つけることができたことは、ジジにとってプラスなことだったと思います。

まだまだ始めて一年だけれど、これから先もいろんなことを書いて行って、いつか振り返って過去記事を読み返しながら「この当時はこんなことあったなぁ。」とか、「こんなふうに思っていたのか。」と、その時その時のありのままの自分の気持ちを懐かしむ時がくるのかなと思っているジジなのでありました。

ジジのつぶやき

やっと1周年をむかえた「ジジババのつぶやきブログ」ですが、実のところ、ジジは下書き担当で、それをババが少しでも読みやすい日記になるようにと清書してくれています。
ジジは身の回りで起きたこと、感じたことを素直に思いつくまま書いていて、後はババが担当して言葉を足したり削ったり・・・結構大変みたいです。ババの苦労に感謝ですね。

もうお気づきだとは思いますが、ジジババのつぶやきブログで使わせて頂いている猫のマークですが

これは、ジジとババを表しているんですよ。
ジジとババ、しっかりガッツリ組んで、これからも二人三脚で、仲良く頑張っていきたいなと思っています。
これからも、どうぞよろしくお願いします。

おしまい
最後までお読みいただきありがとうございました。

    
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)336280
レクタングル(大)336280

フォローする