スポンサーリンク

胆嚢摘出手術後「仕事復帰」に向けて運動開始したジジ 今日は散歩で8,000歩

みなさん、こんにちは。明日からいよいよ「仕事復帰」のジジです。
お読みいただきありがとうございます。

今日は「胆嚢摘出手術」から、職場へ「仕事復帰」の準備最終日として、終日あっちやこっちへ散歩をしてまいりました。

目標は、散歩で10,000歩

おとといの退院後、できるだけ体を動かしたり、外の世界に慣れようと昨日はババにも協力してもらい映画館へ。

趣味のスポーツジムは、約3ヵ月間のドクターストップなので、その3ヵ月間の過ごし方として
ドクターから【食事の摂生】と【散歩】をするようにとのアドバイスもあり、今日早速ジジは散歩に挑戦しました。
今日は、ババは仕事なので、ジジ一人でのんびりとリハビリ目的で長時間の散歩です。

幸い天気も良くて、お出掛け日和でした。
お昼からは20℃くらいになり、どこを見ても家族連れや夫婦の方が多く、仕事の関係で平日の
屋外はオフィス街以外を見る機会があまりないので、そのかなりのにぎわいにジジはびっくり。子供たちも春休みで、元気に走り回ったり、がやがやと楽しく過ごしていました。
最近まで寒かったので、みんなお出掛けしたくてうずうずしていたのかもしれませんね。

そういえば、ジジが手術をした日などは近隣地域によっては積雪があったとの事。病院は完全冷暖房なので、ここいら辺で雨が降ったことすらジジは全然気付きませんでした。
思えば、毎日朝出掛けて会社で仕事をして帰宅する。そんな日々の繰り返しで、会社の中でずっと過ごしていると、それ以外のことは疎くなるものなんですね。
「今日の雨凄かったよねー。」「今日は雪が降ってたねー。」ってババに言われても、ジジはいつもこう答えます。
「そうか?ずっと会社にいたから全然知らん。」(笑)

話は戻って、今日のジジ一人での散歩のお話。

【山間の遊歩道を散歩】

ジジの住んでいる近隣にスポーツ公園があって、そこには古墳めぐりのスタイルでの遊歩道があるとのことで、そちらへまず向かいました。

そこは全体的には、にぎやかな公園でしたが、この遊歩道はあまり人気がない分、けん騒さを忘れて、のんびり歩くことが出来ました。

竹林歩道をゆっくり歩いていると、最初の古墳が見えました。
ちっちゃなものでしたが装具が出土されいたりして、本物であることを実感しました。
管理機関の掃除が行き届いていて、大変歩道もきれいで、気持ちよかったです。


竹林で二人の方が、何かを掘っていました。
もしかして、地元の人が、タケノコでも掘っているのかな?
ややこしいことは、ほっといて、散歩を継続。

続いて、ちょっぴり大きい古墳にたどり着きましたが、遠くの看板に「まむしに注意」の表示・・・・ひょえええええええ!ジジはヘビは大の苦手!
まあ、まだ「まむし」の動きは活発ではないでしょうけど、怖いことは避けた方か良いでしょうから、草むら付近の散歩はやめておきます。


約1時間くらい遊歩道を歩いたところで、少し疲れたのでひと休みして、車で場所替えの為移動しました。

【広大な干拓地の遊歩道を散歩】

今度は、広大な干拓地の多目的広場というか遊歩道を散歩。
こちらは、海風のせいなのか先ほどの山間の遊歩道と違い風が強い。
帽子を用意していましたが、役に立たないというか、かぶれない状態なので、諦めて帽子なしでの散歩をしました。

いやー、こっちは本当に広大というか、一日で歩けるのかなあと思うくらいの距離です。ちょっと大げさかな(笑)
予想ですが、東西長は5kmくらいあるでしょうか。
いろいろな施設、屋外スポーツ施設も併設されていて、BMXあり、ローラースケートあり、2人用自転車、パットゴルフ、他にもいろいろなものが用意されています。
丁度ジジくらいの年配の人たちも大勢歩いていて、景色と春めいた陽気を満喫しておられる様子でした。

遊歩道も色々な趣向が凝らされています。


南国ムードもあったりでなかなかいいカンジです。
ここでも約1時間程歩きました。

レンタル家庭菜園へ

最後はおまけとして併設の「レンタル家庭菜園」に気持ちの向くままお邪魔しました。

全部で50面くらいあるようで、まだ空きがあるようでした。

【家庭菜園】・・・これからは、自給自足も必要かなと思うジジです。
ジジも「家庭菜園」を作ってみたい!

帰ってババに「家庭菜園」を始めたいって相談してみようかなあ。
このところ、野菜の価格が結構高くなっているのでジジババが作った野菜たちを息子や育ちざかりの孫に送るかな?
いや、その前にジジにも作れるのかなあ?
いや、農作業はまったく素人だけどできるのかなあ?
まあ、こまかいことはいいや、やる気で進めてみよう。
とこんな感じで、「家庭菜園」を作る前から夢が膨らみます。


そうなんです、ジジは猪突猛進型なので、やってみてダメなら諦めるというタイプ。
失敗しても、必ず何らかのそこで学ぶものがありますよね。
ならば、ダメもとでしてみる価値はある!
と、ババを説得してみよう(笑)

どんなものがいいかなあ、ババが大好きなイモ類?
それか、トマト・・・いや、トマトはジジがあまり・・・だし(笑)

最近、ジジのせいですっかり太り気味というか油断気味のババにとっても「家庭菜園」はエネルギー消費になってよいかも。
と、ババを説得してみよう(笑)

歳はとっても、やりたいことや趣味がどんどん増えるジジババ。
このブログ上で、これまた趣味として「家庭菜園の報告」が増えたり、相談事ができたらいいなと思っています。
その時は、みなさんよろしくお願いします。

【ジジの独り言】

明日の仕事復帰を控え、今まであまり触れたり、見ることがなかった身近な環境を散歩しながら見てきました。
今回の散歩は、時間にして約2時間、5kmほどの距離で大したことはないかも知れませんが、これまで仕事一筋だったジジにとって、今回のひとりでする「散歩」は、すべてのことが新鮮でした。

今日の「散歩」の目標は10,000歩だったのですが、少し短く8,000歩で終了してしまいましたたが、気にしない(笑)

ジジの体もほぼ全快。
今日の「散歩」で、心のビタミンもフル充電になりました。
明日からフルパワーでがんばらなくちゃ。

おしまい。
最期まで、お読みいただきありがとうございました。

    
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)336280
レクタングル(大)336280

フォローする